氷河期セミリタイア日記

就職氷河期世代ですが、資産運用でなんとかセミリタイアできました。残りの人生は、好きなことをしながら自由に生きていきます。

高学歴なのに「貧乏な人」が増えている

誰もが巨万の富を築くことに成功するとは限らない、というかほとんどの人ができないのはなぜなのでしょうか。 つまり、新しい価値を創造し、イノベーションを起こすことは、高等教育を受けさえすれば誰でもできるようになるわけではない、ということを示して…

情報商材は、ほとんどがウソ

月利2%は、FXトレードをしている人にとっては非常に控えめな数字だと思います。 YouTubeや情報商材販売サイトなどを見ると、月利何十%と豪語する人がたくさんいます。 それでは長期間継続できませんし、どこかで破綻します。 また、月利何十%と出し続けて…

2022年問題、2025年問題…日本が直面する大問題

2022年もあと残すところわずかとなりましたが、まさしく今年、「2022年問題」として騒がれたことがありました。 それは戦後の第1次ベビーブーム(1947年~1949年)に生まれた人たち、いわゆる団塊の世代の人たちが、後期高齢者、つまり75歳となる年だとして…

東京都区部から漂い始めた新築マンション価格暴落の気配

この数年、上がり続けてきた新築マンション価格に変化の兆しがみられるようになってきました。 不動産経済研究所によると、2022年度上半期の首都圏の新築マンション平均価格は6333万円で、前年同期の6702万円に対して5.5%のダウンしています。 これは新築マ…

30代が「資産形成を始める最高のタイミング」

20代は趣味や飲み会、旅行、など主に娯楽に出費しがちです。 しかし、30代は住宅ローンに子どもの養育費にと、20代に比べ自由に使えるお金が減ります。 お金を貯めたいけど余裕もないし、定年はまだまだ先だから、将来のために資産形成を始めるのはまだ先で…

暗号資産恐慌の幕開け

暗号資産が急落しています。11月初旬、大まかに1ビットコイン300万円ほどで推移していた相場が8日から急落、10日朝の時点では230万円台まで約25%も下がってしまいました。 仮想通貨の両雄というべきイーサリアムも同様で、1イーサリアム24万円ほどでの推移…

日本人をますます貧乏にする岸田政権

国内ニュースでは「値上げ」と「円安」の話題ばかりです。 海外ニュースでは中国の習近平政権が異例の3期目に突入し、いよいよ台湾有事の危機がより鮮明になったといいます。 ロシアによるウクライナ侵攻は泥沼化し、年末に向けて新型コロナウイルスの第8波…

人生に必要なお金はいくらか?

人生の節目には、いくつものライフイベントを経験すると思います。 自分のライフイベントを具体的に計画することが「ライフプランニング」です。 それらのイベントには、たくさんの選択肢があるはずです。 その選択肢から、やりたいことを選ぶことで、自分の…

自分自身で“ポジションを取る”姿勢が投資やビジネスの世界では重要

投資の世界において、何らかの見解に基づき、資産(株式・不動産・オプション)を買う/空売りすることは“ポジションを取る”と表現します。 例えば、日米の金利差に着目して円を売る為替取引を行うこと、またとある企業の事業の見通しが明るいという見解に基づ…

岸田政権検討中の年金改悪メニュー

物価高騰が全世代の国民生活を直撃するなか、いよいよ岸田政権による“年金改悪”の議論がスタートしました。 厚労省が10月25日に社会保障審議会年金部会に提出した資料には、「年金減額」と「保険料負担の増額」につながる多くの“改悪メニュー”が盛り込まれて…

腸活にはバナナがよい

食物繊維は、水に溶けるか溶けないかで、2種類に分けられるのが一般的です。 腸内を善玉菌の居心地のいい環境にしてくれるのが、水に溶けない「不溶性食物繊維」です。 善玉菌にとって居心地のよい快適な空間というのが、便がたまっていない環境です。 便が…

心と体の健康には、腸が深く関係している

腸は、第2の脳で、腸内環境が乱れると免疫力が落ちて、病気にかかりやすくなります。 体や心の健康に腸が重要だということが、昨今語られるようになってきました。 しかし、そのような情報が広まってきたにもかかわらず、特に最近、便秘や下痢など、腸の不調…

死亡リスク4割増で寿命が縮まる座りすぎ日本人

日本人は「世界でいちばん、○○している時間が長い」というデータがあるのですが、「○○」には何が入るかわかりますか? 実はなんと、「世界一、座っている時間が長い」でした。 世界20カ国で、平日の座っている時間を調べたところ、日本はサウジアラビアと並…

「残業=頑張っている」から「残業=無能」へ

コロナ禍以降、リモートワークやフレックスタイム、出社時の時差通勤など自由度の高い働き方が広がっています。 ただし自由度が高いといっても、オフィス通勤が当たり前だった時代のように会社に残って夜遅くまでダラダラと残業することは許されなくなってい…

決して他人事ではない「若年性認知症」

不測の事態は、がんだけではありません。40代後半で10万人あたり17.4人、50代前半で10万人あたり51.3人……これは若年性認知症の有病率です。 認知症というと、だいぶ高齢になったらなるもの、というイメージがありますが、決して現役世代も無関係ではありませ…

億万長者になるための習慣と億万長者になれない人の特徴

「億万長者」になるために必要なことがあります。 1 明確な目標を持つこと たとえば、「1億円をつくり億万長者になるんだ!」という目標を持つことです。 2 誘惑を断ち切って、自分がやるべきことに集中すること 実は、億万長者になること自体はそれほど難…

悪意を撒き散らすひろゆき発言

ネット掲示板「2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)」創設者で、実業家かつコメンテーターのひろゆきが、日本の医療費が逼迫していることを理由に「『寝たきり老人の胃ろうに保険適用しません。飯が食えない老人は自費で生き残るか諦めてください』と言える政…

FIRE達成してもリタイア後の生き方こそ大事

FIREを目指している人は「達成後にどのように生きるのか」ということも考えておいたほうがよいです。 ・時間を大切に使う 労働から解放されるので、時間は自由に使うことができます。 起きる時間、寝る時間、ご飯を食べる時間、お風呂に入る時間などです。 …

いつまでも金利を上げられない日本を待つ最悪シナリオ

このまま日本銀行や岸田政権が、国債の発行残高や日銀のバランスシートの拡大に頓着せず、現在の金利を維持した場合、日本はどうなるでしょう。 1000兆円を超える財政赤字をチャラにする方法のひとつとして、凄まじいインフレを意図的に起こして、実質的に貨…

「嫌なら辞める」という選択肢を持つ~FIREという生き方~

「仕事が嫌になったら辞められる」。そんな選択肢を持てるのがFIREのメリットの一つです。 ご存じの通り、働いている人はたくさんの我慢を抱えています。 ある程度のことであればしょうがないかもしれませんが、過剰なストレスにさらされたり、体を壊したり…

俺たちの時代はついに来なかった40代

いつの時代も40代は、自分の市場価値らしきものを突き付けられる年代です。 しかし、「今」を生きる40代は、今までとはちょっと違います。 会社の「若いもの嗜好」は年々高まりをみせ、数年前までは、ミレニアル世代がチヤホヤされていたのに、今ではZ世代信…

円安対策で利上げしても企業倒産・住宅ローン破産激増

「円安に歯止めがかからなくなっているのは、『企業のドル買い』に合わせてヘッジファンドがピンポイントで円売りを仕掛けているためです。 ドルを持っている日本企業は、為替の変動をヘッジ(損失回避)するために、一定の為替レートでドル円を取引できる『ノ…

40歳で人生の8割が終わっている

40~50代になり、「人生100年時代、残りの50年をどう生きようか」と考える人は多いのではないかと思います。 実際には、そんなにまとまった時間は残されていません。 健康寿命はもっと短いからということも一理ありますが、もっと端的な理由は、認識できる時…

国民年金納付「5年延長案」より763万人いる第3号被保険者制度の廃止が先

政府が国民年金の保険料納付義務の期間を5年延長し、65歳未満にする検討に着手したことが大きな話題になっています。 国民年金保険料は月1万6590円。それをさらに60歳から64歳までの5年間(60カ月)払い続けることになります。 国民年金保険料は会社員の厚生年…

コロナ患者を診ない医療機関まで救って若者も高齢者も弱らせ、日本沈没に向かわせたコロナ対策

医療提供体制を拡充するためにかかった6.8兆円は、適切な金額だったのか検証する必要はあります。 それだけ投じて確保できたのは3.9万床とは、費用に対して少なすぎ、1床に2億円近く投じたことになります。 仮に報酬が医師は1日10万円、看護師は1万5千円とし…

不正が横行し、倒産が減りすぎているコロナ対策

政府は10月11日から水際対策を大幅に緩和し、日本に入国する際、ワクチンを3回打っていれば、PCR検査の陰性証明が不要になりました。 また、外国人に対しては、入国者数の上限が撤廃され、個人旅行者の受け入れも再開し、短期滞在者のビザ取得が免除になりま…

海外に出稼ぎに行き、低賃金労働者になってしまう日本人

今、海外で「出稼ぎ」をする日本人が増えています。 例えば今、「短期で稼げる」といわれているのが、アメリカやオーストラリアです。 日本で3年間修行した後にアメリカで寿司職人をしているという男性が登場し、年収7000~8000万円だと明かしたニュースが流…

年金45年納付延長の行く末は「死ぬまで働け」ということ

政府が国民年金(基礎年金)の保険料納付期間の延長を検討していることが明らかになりました。 仮に延長されても「高収入のサラリーマン世帯以外は恩恵をこうむる」と喧伝されるが、本当でしょうか。 今回の延長案で裏に秘められた政府の“真の企み”がありま…

人間関係の価値をお金に換算すると・・・

結婚、友達、健康といったものをお金に換算し比較するとどうなるのかという衝撃的な話があります。 友達、職場の人間関係といった人間関係が人の幸福度を左右するということは様々な研究でわかっていますが、例えば、人間関係と仕事、健康と結婚、色々あると…

一人暮らしのシニア男性を幸せにするのは親密な女性

高齢者男性についての意識調査や統計を調べてみると、彼らの意識が不思議なほどに年齢とともに「成熟」も「成長」もしていかないということに驚きます。 高齢になっても若い女性との何らかの関係を望んだり、妻にケアされて精神的に支えてもらえる人生が幸せ…