氷河期セミリタイア日記

就職氷河期世代ですが、資産運用でなんとかセミリタイアできました。残りの人生は、好きなことをしながら自由に生きていきます。

社会

高学歴なのに「貧乏な人」が増えている

誰もが巨万の富を築くことに成功するとは限らない、というかほとんどの人ができないのはなぜなのでしょうか。 つまり、新しい価値を創造し、イノベーションを起こすことは、高等教育を受けさえすれば誰でもできるようになるわけではない、ということを示して…

2022年問題、2025年問題…日本が直面する大問題

2022年もあと残すところわずかとなりましたが、まさしく今年、「2022年問題」として騒がれたことがありました。 それは戦後の第1次ベビーブーム(1947年~1949年)に生まれた人たち、いわゆる団塊の世代の人たちが、後期高齢者、つまり75歳となる年だとして…

日本人をますます貧乏にする岸田政権

国内ニュースでは「値上げ」と「円安」の話題ばかりです。 海外ニュースでは中国の習近平政権が異例の3期目に突入し、いよいよ台湾有事の危機がより鮮明になったといいます。 ロシアによるウクライナ侵攻は泥沼化し、年末に向けて新型コロナウイルスの第8波…

人生に必要なお金はいくらか?

人生の節目には、いくつものライフイベントを経験すると思います。 自分のライフイベントを具体的に計画することが「ライフプランニング」です。 それらのイベントには、たくさんの選択肢があるはずです。 その選択肢から、やりたいことを選ぶことで、自分の…

岸田政権検討中の年金改悪メニュー

物価高騰が全世代の国民生活を直撃するなか、いよいよ岸田政権による“年金改悪”の議論がスタートしました。 厚労省が10月25日に社会保障審議会年金部会に提出した資料には、「年金減額」と「保険料負担の増額」につながる多くの“改悪メニュー”が盛り込まれて…

億万長者になるための習慣と億万長者になれない人の特徴

「億万長者」になるために必要なことがあります。 1 明確な目標を持つこと たとえば、「1億円をつくり億万長者になるんだ!」という目標を持つことです。 2 誘惑を断ち切って、自分がやるべきことに集中すること 実は、億万長者になること自体はそれほど難…

悪意を撒き散らすひろゆき発言

ネット掲示板「2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)」創設者で、実業家かつコメンテーターのひろゆきが、日本の医療費が逼迫していることを理由に「『寝たきり老人の胃ろうに保険適用しません。飯が食えない老人は自費で生き残るか諦めてください』と言える政…

40歳で人生の8割が終わっている

40~50代になり、「人生100年時代、残りの50年をどう生きようか」と考える人は多いのではないかと思います。 実際には、そんなにまとまった時間は残されていません。 健康寿命はもっと短いからということも一理ありますが、もっと端的な理由は、認識できる時…

国民年金納付「5年延長案」より763万人いる第3号被保険者制度の廃止が先

政府が国民年金の保険料納付義務の期間を5年延長し、65歳未満にする検討に着手したことが大きな話題になっています。 国民年金保険料は月1万6590円。それをさらに60歳から64歳までの5年間(60カ月)払い続けることになります。 国民年金保険料は会社員の厚生年…

コロナ患者を診ない医療機関まで救って若者も高齢者も弱らせ、日本沈没に向かわせたコロナ対策

医療提供体制を拡充するためにかかった6.8兆円は、適切な金額だったのか検証する必要はあります。 それだけ投じて確保できたのは3.9万床とは、費用に対して少なすぎ、1床に2億円近く投じたことになります。 仮に報酬が医師は1日10万円、看護師は1万5千円とし…

不正が横行し、倒産が減りすぎているコロナ対策

政府は10月11日から水際対策を大幅に緩和し、日本に入国する際、ワクチンを3回打っていれば、PCR検査の陰性証明が不要になりました。 また、外国人に対しては、入国者数の上限が撤廃され、個人旅行者の受け入れも再開し、短期滞在者のビザ取得が免除になりま…

年金45年納付延長の行く末は「死ぬまで働け」ということ

政府が国民年金(基礎年金)の保険料納付期間の延長を検討していることが明らかになりました。 仮に延長されても「高収入のサラリーマン世帯以外は恩恵をこうむる」と喧伝されるが、本当でしょうか。 今回の延長案で裏に秘められた政府の“真の企み”がありま…

人間関係の価値をお金に換算すると・・・

結婚、友達、健康といったものをお金に換算し比較するとどうなるのかという衝撃的な話があります。 友達、職場の人間関係といった人間関係が人の幸福度を左右するということは様々な研究でわかっていますが、例えば、人間関係と仕事、健康と結婚、色々あると…

一人暮らしのシニア男性を幸せにするのは親密な女性

高齢者男性についての意識調査や統計を調べてみると、彼らの意識が不思議なほどに年齢とともに「成熟」も「成長」もしていかないということに驚きます。 高齢になっても若い女性との何らかの関係を望んだり、妻にケアされて精神的に支えてもらえる人生が幸せ…

節約のつもりで「コンビニのカップ麺」買ってしまう人たち

コンビニでカップ麺を買うのは節約にあたるか否かについて、ツイッターでも、貧困問題に取り組む方が口にしたところ、激しい批判が起きて「炎上」状態となりました。 節約のため、昼食にカップヌードルを買ったところ、価格が231円で3度も金額表示を見た、と…

感情的にキレるだけで人生損をする

心穏やかな時に良い人として振る舞うのは簡単ですが、窮地に立たされたときこそ、その人の本質が表れてくるものです。 「本当の成功」を手に入れるためには、いかなるときも自分の感情をコントロールできることが大切になってきます。感情的になってから後悔…

国民年金を厚生年金で穴埋め

100年安心を掲げた「平成の年金改革」では保険料が13年間にわたって毎年引き上げられたうえ、年金支給額を自動減額する「マクロ経済スライド」が導入されました。 安心どころか、老後不安は一層高まりましたが、岸田政権はそれに輪をかけた「令和の年金大改…

幸福になりたければ自分を縛るマイルールに気づくこと

どんなに精神的に強い人でも理不尽なことが続けば、深く傷つきメンタルが弱ってしまうこともあるでしょう。 不安や悩みのない幸せな日々を送っている人は、生存確率を高める行動をしていることです。 誰かの基準や評価に左右されず、幸せを感じるために必…

アドラー心理学の「自己受容」でお金持ち体質に

「私たちは自分で人生を作っていかなければならない」「私たちは自分自身の行動の主人公である」とアドラーは著書の中で言います。 成功する人は例外なく他者との良い関係を築く達人でもあるといいます。 成功する人は良い人間関係を築くことができる人です…

国民に確実にツケを払わせるコロナ対策費

日本政府が2020年度に計上したコロナ対策費は約77兆円と報道されています。 これは東日本大震災の復興予算(約10年で約32兆円)などに比べて異次元の巨額予算であり、その多くは国債でまかなわれています。 要するに借金してバラまいた金なので、いずれ返済す…

下流老人にならないために

「令和4年版高齢社会白書」を読むと、65歳以上人口は、1950年に416万人で総人口の5%にも満たなかったものが、現在では3621万人で28.9%に達しています。 これが団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年には3677万人、30.0%へ上昇しました。 団塊ジュニアが…

学歴とお金の関係

お金持ちになった人のプロフィールを見ると学歴は様々です。 外資系の投資銀行で高額年俸を稼ぐような人の場合、そもそも会社が高学歴者しか受け入れていませんから、必然的に学歴は高くなります。 しかしビジネスで成功した人や不動産投資などで成功した人…

未婚男性だけが異常に早く死んでいる

厚生労働省の「簡易生命表」によると、2020年の日本人の平均寿命は男性が81.64歳、女性が87.74歳ですが、この寿命の長さは、男女の違いだけではなく、独身なのか結婚しているのかという配偶関係の別によっても大きく変わってきます。 つまり、寿命には配偶関…

2024年マイナンバー義務化と新札発行でいよいよ預金封鎖と財産税が現実味

財務省の飼い犬の岸田内閣の悪政が始まりました。 統一教会の問題も解決する気もなく、しばらく選挙がないことを理由に、息子を総理秘書官にしたり、国民年金の財源の不足分を厚生年金からかすめ取ったり、2024年までに紙の健康保険証を廃止しマイナンバーを…

40代から生き方に差が出てくる

若い頃は感じなかったのに、40代以上になると、「生き方に差が出ている」と感じることがあります。 中には、自分が欲しいものを持っている人に対して、嫉妬してしまう人もいるでしょう。 なぜ、40代くらいになると、生き方の違いが顕著に出てくるのか興味深…

犬を飼うと人生が変わる

犬を迎えるということは、その犬の生涯に責任を持つということです。 家族の一員となる犬は自分の子どもも同然なので、ある程度は犬のために生活習慣や家の中でのルールを変える必要があります。 このように犬を迎えたことで生活に大きな変化が生じ、「人生…

年金211万円以下で様々な恩恵を受けられる

世帯主の収入が年金211万円の壁を超えない場合、住民税非課税世帯(住民税非課税者)となります。 住民税非課税世帯になると、以下の3つのメリットがあります。 1 年金の手取り額が増える 2 社会保障の負担が減る 3 市民サービスが手厚くなる では、それ…

40歳以降は「おまけ」の人生

本来、人間の寿命は38歳です。 現在は医療の発達や栄養状態が良くなったために寿命が延びるようになったのですが、生物学的に考えると40歳からは「おまけ」の人生といえます。 折角手にした「おまけ」なので、自由気ままに楽しく生きるようにした方が良いの…

自分の幸福度を確認できる4つのポイント

セラピーを受けに来た人がよく言うセリフに「どうしたらもっと幸せになれるか」というものがあります。 人生の何かのバランスが崩れ、セラピーを受ける人は再び自分らしく感じるための方法を探しています。 このような場合、幸せは電灯のスイッチのようには…

平均年齢48歳で幸福度のどん底が深くなる

幸福度は50歳前後で底を迎え、上昇していくU字型を描くことがわかっています。 世界145カ国を対象とした研究では、どん底を迎える平均年齢は約48歳です。 近年の研究で、この“人生のどん底”がまったくない人、浅い人がいることがわかってきました。彼らの特…